こんな“不調”にお悩みではありませんか?

  • 最近の統計では6組に1組が不妊症ともいわれています。
    不調の元を調べ、体質改善に向け根本的な治療をいたします。
    ・産婦人科で特に異常ないけれど妊娠できない。
    ・高度な治療を繰り返してもなかなか妊娠できない。
    ・自然周期の妊娠を望みたい。
    この悩み、お任せください!
  • ストレス社会で蔓延する頭痛
    しつこい頭痛、原因不明の耳鳴り、めまい、不安感、不眠これらの症状の水面下では脳の異常な興奮が生じております。
    ・痛みが続く時間は数時間から2~3日
    ・片目の奥が痛み、鼻づまり、涙がでる
    ・鎮痛薬が効かない、痛みが緩和しない
    この悩み、お任せください!
  • 中年以降(とくに50代に多い)に発生する、肩関節の痛み(疼痛とうつう)と動きの制限(拘縮こうしゅく)を伴う病気です。
    ・安静にしていても痛みは強く、夜間に激しい痛みがあり、その痛みは肩だけでなく、時に肩から上腕にも放散している。
    ・衣服の着脱、入浴時に体や髪を洗う動作時にも痛みがでる。
    この悩み、お任せください!
  • 脊柱管が狭くなり脊髄神経を圧迫して、首や腰の痛みや歩行障害などの症状をおこします。
    60才前後の男性に多いですが、年齢性別問わず発症します。
    ・肩から腕、指先が重く、痛い。しびれを感じる。
    ・腰が重く、痛い。足にしびれがでる。
    ・歩いていると足が出なくなる。(休むと回復する)
    この悩み、お任せください!
  • 手首や腕を動かした際に肘の内側(小指側)に痛みを伴うもので、ゴルフプレーヤーに多くみられます。
    ・肘の外側が徐々に炎症をおこし、痛みがある。
    ・ドアのぶを回したり握手する時に痛みがある。
    ※肘内側に痛みが生じる場合もある。
    この悩み、お任せください!
  • 腰痛症の多くは、筋や靱帯の疲労、炎症、捻挫によるものです。これらのなかで急性のものを、一般に「ギックリ腰」と言います。
    日常的に不良姿勢等によって腰周辺に疲労が蓄積し、その状態で腰が冷える、重い荷物を持つ、など負荷がかかることによってぎっくり腰になる方が多くいらっしゃいます。
    この悩み、お任せください!
お客様の症状や既往歴などを詳しく伺い、お悩みと目標に沿った最適な治療をご提案いたします。
banner_03.jpg

週1回の鍼灸整体治療を続け
なぜ3か月以内で妊娠できるのか⁉

その答えを知りたい方は・・・

当院が選ばれ続ける理由

推薦者の声

  • 126_ext_07_0.png
    推薦者一覧

    つるま整形外科
    院長 金 泰久
    ■認定・資格
    日本整形外科学会 整形外科専門医
    日本医師会認定産業医

    ■略歴
    昭和60年3月
    北里大学医学部卒業後、横浜市民病院、
    横浜船員保険病院勤務を経て平成7年9月に、つるま整形外科開院、現在に至る

    小林先生との出会い

    小林先生との出会いは2003年、12月に交通事故による頚椎捻挫で苦しむ患者様を、ご紹介していただいたのが始まりで今年も横浜市内の患者様を数名ご紹介いただき、とても顔の広い先生という印象があります。プライベートでも年数回、ゴルフコンペを、ご一緒させていただいております。

    糖尿病が原因で妊娠できない方にもおすすめします。

    青山鍼整道 院長小林先生は冬季オリンピック、全日本ナショナルチーム帯同で選手のダイエット、栄養学にかかわってきた経験もあり、安心して年間数名の患者さんを紹介させていただいております。

    不妊治療クリニックで糖尿病が原因で妊娠できない、ダイエットを医師から指摘されている不妊治療患者さんの救世主となることでしょう。

    小林先生の妊娠子宝メソッドとクリニック並行治療で年間93名の不妊症患者さんが妊娠出産しております。どうぞ安心して青山鍼整道をご利用下さい。